關於部落格
這裡只更新相片跟回覆留言
  • 43292

    累積人氣

  • 1

    今日人氣

    11

    追蹤人氣

記念すべきシャーマンキング!!!!

首頁
http://www.starchild.co.jp/artist/hayashi/news/index.html
說明頁面
http://www.starchild.co.jp/artist/hayashi/news/2011/1108.html

總之,管理人自以為是地做了點翻譯
有興趣的人可以看看
另外因為管理人日文不太好,就大致上翻一下
隨時請高手來多指教阿(艸)
由於時間的關係,可能就是一點一點地慢慢翻
有空會翻完的ww


說明內容
めぐさんより:恐山アンナ、「恐山ル・ヴォワール」を歌ってみたの林原的真相!

林原小姐所敘說的關於恐山安娜 試著唱
「恐山ル・ヴォワール」林原式真相

2011年6月。武井先生から、「アドレス変えました」だけのメールが届いた。
奇しくも、ブギーナイトの1000回突破記念のイベントが中野で開催される直前の出来事。
そんな偶然がうれしくて、
「当日、オーバーソウルとか歌っちゃうんだけど、見に来ませんか?」と、誘ってみた。
「なんとかして行きたい」の返信。

2011年六月,我收到武井老師「我的e-mill改了喔」的mill
說也奇怪,那時正是我的廣播節目"東京不羈夜"(
Tokyo Boogie Night)在中野舉辦突破第1000回的紀念活動前夕,
正因為是如此地偶然,我非常高興地寫信邀請武井老師來觀看我的演唱活動,信中提及
「當天我會演唱 OVER SOUL,您是否願意來聽呢?」
而我收到的回答是
「排除萬難都想去」



んで
なんとかして来てくれた。見るからに、凄く忙しそうだった。
楽屋にて、「あの、いろいろ、この先も、まだ、なんともなんですが、頑張ります。いろいろ、また、うん、ああ、その、まあ」
と汗々、まだ言えないなにかを伝えてくれようと、アフアフしていた。
「ああ、いいですよ、うん、なんか、時が来たらで…」

然後
武井老師果真排除萬難來到會場,如同之前所想見,老師他非常的忙碌
在會場的準備室中,老師他一直很緊張,像是要向我傳達些事情可又不能明說地,嘴巴一張一合地說些不著邊際的話
「那個,受到您的照顧了 未來可能也需要您的幫忙,雖然不是什麼事情,請您加油 之後也 恩~阿~那個....恩....」
而我回答
「阿阿,好的,恩,如果需要我出力時,我會的....」


今思えば【ジャンプ改】の復活連載の事だったんだなあああ…と。
会場で歌った、オーバーソウルとノーザンライツはしっかり聞いて行ってくれた。

現在想起來,大概就是指【ジャンプ改】的通靈童子復活連載的事情吧.
老師他在會場,認真地聽完 over soul跟Northern Lights


んで
後日、ニコニコ動画のメルアドとともに(一度見てみてくださいと )
「シャーマン10周年を記念して、「恐山ル・ヴォワール」を歌ってくれないかなあ?ファンの人達が喜ぶと思うのだけれど…」と、依頼メール。

過幾天以後,老師他寄來一封委託MAIL
當中寫有尼口尼口動畫的帳號以及希望我上去尼口看一下
並且希望我能為了通靈10周年紀念唱恐山ル・ヴォワール,
老師希望能讓FAN們感到高興



二つ返事で、「うん、いいよ、やるやる」
でも、大人の手続きとか、何すればいいかわかんないから、キングさんとジャンプ改さんで話してもらった。

我答應了
但是大人們的手續,事前準備等
到底該做些什麼,我不是很清楚
於是都是聽キングさん以及ジャンプ改さん他們跟我傳達


作曲してる人に連絡をとったらしい
レコーディングスタジオを取ったらしい
エンジニアをそろえたらしい

好像與作曲家取得聯繫
定到了錄音棚
並且招集了許多技術員

んで
私はスタジオに行って歌った。

然後我去了錄音棚工作室唱歌

一度歌っただけで涙が溢れそうになった。
色々こみ上げた。葉のことや、マタムネのことや、当時の自分や、もういろいろ。
歌いながら、後半は涙声にすらなりかけた。
一度ブースを出て聞いてみた。
「凄くいいじゃん!!涙声ぐっとくるなあ」なんて、自画自賛的に思っていたら、速攻、私の脳の中で、アンナがにらんで来た。
「おまえの涙は安い。たやすく他人に涙を見せるな、伝えるな。この詩(うた)の中では、悲しみはしまいこめ。そして存分に悲しみながらも、なお泣くな」
と怒られた。

才只唱了一次,我就熱淚盈眶
想起了許多事情 像是葉的事情,全宗的事情
甚至是當時的自己等
真得是許多許多的事情
一邊唱,到後半歌聲變成含著哭音
唱完以後走出錄音室聽了一下
[這不是很不錯嘛!!哭音很有感覺]內心自以為是的自讚自賞時
馬上地,我腦中的安娜小姐一眼不削,生氣地瞪著我
[你的淚水真是廉價.別那麼簡單將自己的淚水讓別人看到,傳達給別人
這首詩已經將悲傷深藏在其中,已經夠了,所以不准哭!]

「がーーーん。安いって…。すんません女将…。久しぶりだったもんで」
以上、すべて脳内(心)での出来事。

[打擊!!!居然被說廉價...對不起老闆娘....因為已經是經過一段時間後的再次詮釋]
以上,都是在我內心跟安娜的對話


またブースに入って歌った。
雪の景色
ロウソク
大鬼
マタムネ
ばあちゃん
紅白
葉、葉、葉…。
アンナの目に映ったものが入り込んできて、ボーっとそれを眺めながら、
存分に悲しみながらも、うっすらと希望すら感じながら歌った。
ああ、久々のトリップ。まさにオーバーソウル。

於是我再次進入錄音室唱歌
雪景
蠟燭
大鬼
全宗
奶奶
紅白
葉,葉,葉...
安娜所見的東西全部進入我的裡面,我一邊呆呆地望著那些
一邊感受著安娜哀傷的感情,但是卻又感覺到安娜所抱著的小小希望
唱著這首歌
阿阿.許久不見的精神旅行,真的是OVER SOUL


「シャーマンファンの心に染みてさえ、してくれたらそれでいい」

[只要能感動通靈FAN們的心的話,這就夠了]

そんなことを武井さんに伝えた。

我向武井老師說了這句話

私のすべき事はそこまで。そっから先は、知らぬ、存ぜぬと思っていたら。
キングさんから、ニコ動が騒がしいと言われた。

我能做的事情就只有這些,接下來會如何變化
我不知,不解
但是キングさん他告訴我尼口動畫上現在討論的沸沸揚揚的

なんじゃろか…と慣れない手つきで覗いてみた。
なんか、武井先生のイラストと私(アンナ)の歌声の上を
ぶあああああああああっと字が左へと流れてた。
早くてよく読めない!と思ったら
横に感想がいっぱい書いてあった。

到底是怎麼了....我一邊想一邊不習慣地
使用著電腦打開尼口動畫來看
在螢幕上,老師的畫跟我的歌聲
有人寫著
嗚阿阿阿阿阿!!!的留言,從右邊往左邊快速移動
本想著字移動得太快我無法閱讀時,發現右邊的留言欄中
寫了許多的感想

うれしかったけど、それより、なんか、びっくりした。びびった。

非常高興.更重要的是.我驚訝了.顫慄不已

「もう誰でもいい、うたってくれてありがとう」
とかあった。
凄くうれしかった。
私の名前やキャリアじゃなくて、ちゃんと純粋に歌声が届いた気がした。

[是誰都好,謝謝你唱了這首歌]
類似這樣的留言
我真的是非常地高興
寫的不是我的名字也並非職業歌手,這留言讓我感到
單純地就是歌聲傳達給大家的感覺


でも
本人か?本人じゃないのか?って内容が多かった。

但是
是本人嗎?不是本人嗎?等等的內容非常多


「高音の、伸びがいまいち、本人じゃないだろ」とか…
「林原は歌唱力はいまいちだが演技力でカバーしてる」とか…
うるせえええええええ!
なんだおめええ!
ちくしょう!出てこい!とか、思って笑った。

[高音的部分稍嫌不足,應該不是本人吧]
[林原的歌唱力雖然不足,但是可以用演技來補足]

囉嗦啦!!!!!!!!
搞什麼阿你這傢伙!!
可惡!!快出來面對啊!!!等等 想到這些留言我就笑了



さらに
「めぐさんはパソコン弱いから(動画投稿が)無理だと思う」
(はい、その通り、よくよくわかってるねえ。愛だねえ。でも私の周りには出来る大人がいるんだよん)とか、

一人、画面の前で一喜一憂して、ちょっと疲れて、そして思った。

「キャラクター」の落としていった心は、どんなに時がたっても色あせることはない。
そして、一人一人の心に、しっかりと、それぞれの形で足跡を残す。

更有
[惠小姐對電腦不擅長.我想投稿動畫是不可能的]
(是的,誠如你所言,你真是明白呢.這就是愛阿.但是我身邊有人會阿)等

一個人在螢幕的前面,一喜一憂地雖然有點累,但是我這樣想著

喜歡上一個[角色]的心,不管經過多少時間,那份愛都不會退色
然後,這份喜歡會在每個人的內心中,確實地用各種形式留下他的足跡


私はこの歌を通じて、久しぶりに生の?アンナに会えた気がする。
アンナの心を通じて、葉にもマタムネにも会えた。
とにかく幸せだった。

我透過這首歌,他讓我再次見到安娜的感覺
透過安娜的心,我也見到了葉跟全宗
總而言之,非常地幸福


そして、色んな意見や、思いが、ぶあああああああああああああっと
横流れの字で流れていくけど、ここに集っている人は、みんな、シャーマンキングが好きなんだな、と思ったら、胸が熱くなった。
笑顔のまん太が見えた。ふんばり温泉のみんなにも会いたくなった。

然後許多的意見以及思念雖然以
嗚阿阿阿阿阿阿阿阿等形式快速地從影片中通過
但是聚集在這裡的人都是喜歡通靈童子的人們
一想到這點,內心就非常的溫暖
見到滿臉笑容的萬太.也想見到發憤丘溫泉的大家


本人じゃないと書き込んだ人。どうか恥じることのなきように。
本人だと書き込んだ人。どうか責める事をせぬように。
どちらも【愛】なのだからね。

留言中寫著歌唱者並非是本人(林原)的人,請別覺得羞恥
寫著是本人(林原)的人也請別責備那些說唱歌的人不是林原的人們
不管是哪一方,大家都是因為[愛]


シャーマンキング   ありがとう。

通靈童子 謝謝你



以下余談
ぼんやり、葉のことを考えていたら、5年ぶりくらいに、葉役の【佐藤ゆうこ】から
メールが来た。携帯見て、本当に飛び上がった。なぜこのタイミング?
なんと、ご出産だそうで(本人承諾済み、自分のホームページにも乗せてるぞ)、返信メールじゃ、たりなくて、即効電話した。
「恐山ル・ヴォワール」を歌ったことを伝えると
「ええええええええ?えええ?」と挙動不審に驚いていた。相変わらずだった。
そして、あれこれ、本当に久しぶりにいっぱい話した。
偶然とはいえ、これまた幸せな時間をもらった気がする。

シャーマンキング  ありがとう(ってこれは違うか?)

下面是閒談

放空似地想著葉的事情
已經差不多有五年不見的葉的配音員
佐藤ゆうこ捎來一封簡訊
看了手機,真的是驚訝地跳了起來
為什麼會剛好在這個時機?

原來是因為他已經生小寶寶了
(這事情已經經由本人許可,他也會公布在自己的網頁中)
看到這封簡訊,我並非是回簡訊而是馬上打電話給佐籐
並且告訴他我唱了恐山ル・ヴォワール的事情
佐籐他非常驚訝地發出了很怪的聲音,真的是一點都沒變
然後.天南地北地,我們聊了很多
雖然說是偶然,但是我卻覺得這是通靈童子給我的幸福時間

通靈童子 謝謝你(不對吧?



2011年11月某日 林原めぐみ


看到閣下的言論
真的有種很感動的fu啊!
想起自己喜歡通靈,不長不短三年多的時間
以及當初那非常熱血的出本,現在真是感慨萬分
現在真的是沒有那個力氣了.......(艸)


相簿設定
標籤設定
相簿狀態